おすすめWordPressテーマ「Luxeritas(ルクセリタス)」を紹介!

今回ブログを立ち上げるにあたり、使用するテーマを悩んだ結果、「Luxeritas(ルクセリタス)」を使わせていただくことにしました。
この記事では、同テーマをベタ褒めします。

テーマの作者るな様のサイトは以下。

Luxeritasを選んだ理由

私が「Luxeritas」を選んだ理由をご紹介します。

SEO済みであること

まずは、SEO最適化済みであること!
(これ、頭痛が痛いみたいな表現だけどよく使われていますよね……わかりやすさ重視!)

ほとんどのテーマで考慮されているSEOですが、中にはデザインを優先してSEOは二の次、というテーマもあります。
収益化を目指すならもちろん必須ですが、そうでなくても、Webサイトは誰かに見てもらうことで価値が増すものだと思います。
なので、SEOは個人的に欠かせないポイントでした。

知識のある人なら自分でも対応できますが、WordPressでせっかくテーマを使うなら、SEO対策がされているものの中から選びたいものです。
その点、「Luxeritas」のSEOは十分満足できるものでしょう。構造化データのマークアップもバッチリです。

無料であること

WordPressには、優れた有料テーマも数多く存在します。
ですが、今回は低コストでのリリースを目指していたため、無料テーマという条件で探しました。
とはいえ、有料テーマと比較しても「Luxeritas」を選んでいたかもしれません……

シンプルかつ見やすいデザインであること

ブログサイトは記事コンテンツが主役です。
そのため、個性を主張するようなデザインのテーマではなく、なるべくシンプルで文章を読みやすいデザインであることを選定基準の一つとしていました。
「Luxeritas」は必要最小限のデザインで見やすい上に、フォントの設定も簡単に変えられます。
また、オプションでBootstrapを使用できるため、拡張性も高いと言えるでしょう。

高速であること

速いことはいいこと! Googleも私たちも、この考えは同じはずです。
PageSpeed Insightsとにらめっこをしたことのある人なら、きっとこのテーマに魅力を感じることでしょう。
HTML・CSS・Javascriptの結合・圧縮がテーマの機能で設定できます。これが素晴らしい。

ポリシー

SEO済みのテーマも、軽量で高速なテーマも、探せばいくつもあります。無料のテーマであっても、それぞれに良さがあり、デザインも美しいものが多くありました。
その中でなぜ「Luxeritas」を選んだかというと、筋が通ったテーマだ、という印象をもっとも強く受けたからです。これが最終的な決め手になりました。

たぶんこのテーマの作者「るな」様は相当頭のいい方で、こだわりというか、しっかりとしたブレない考えに基づいてテーマが設計され、作られています。
テーマのカスタマイズをしてみると、「ここまでするか」と思ってしまうような高速化のためのオプションが多数あったり、プラグインの指定・推奨についても、普及率の非常に高いプラグイン(All in Oneなんちゃらとか)をばっさり切っていたりと、一切の妥協が感じられません。

あとついでに、ネーミングも素敵。
いや、WordPressテーマの作者さんって、みんなかっこいい名前つけるなぁと思うのですが。

名前はラテン語の Lux(光)と Celeritas(速)のガッチャンコ形。

光速……こういうのちょっと惹かれません?

Luxeritasの欠点

機能面では、欠点と呼べる欠点が思いつきません。素晴らしいテーマです。
有料のテーマでも、ここまでしっかりとしたテーマはほとんどないと思います。(少なくとも私は知りません。。)

一つだけ難点として挙げるなら、「Luxeritas」はユーザーのあまり多くないテーマのようで、カスタマイズ等に関する情報があまりありません。
ある程度の知識がある方か、テーマをほぼそのまま使う方なら問題ないですが、知識はないけどいじりたい、という方には合わないかもしれません。

まとめ

まとめてみると、ほとんどテーマのキャッチコピーの通りですね。

  • SEO対策済み
  • 高速表示
  • 高機能
  • シンプル
  • 無料

上記の条件でテーマを探している方にはぜひ使ってみていただきたい!
私は少し触って惚れ込んでしまいました:)

以上、WordPressテーマ「Luxeritas」のご紹介でした。